体の「除湿」の時期

July 21, 2020

連日の雨の日、曇りの日が多いこの時期、世の中も梅雨天気のように心が晴れるニュースも少ないですね。

 

今年の運勢から見れば、2020年は時代の移り変わりがあり、モノの豊さの「土」の時代から、情報や繋がりの多様性が価値の基準となる「風」の時代へ変わると言われています。これからの生き様やその蓄積、普段触れている情報や立ち位置、周囲の人間関係、属するコミュニティなどによって、全く異なってくるでしょう。

 

そうした時代の変化にどこまで同調できるかが痛みや違和感、プレッシャーを感じてくると思います。このご時世を対応していくため、全ての土台は健康であることです。

 

今の現代人はそこの痛みなどの不調に即効性がある治療が欲しがっているが、これはどっちかというと中医学が苦手な分野になります。

 

日々の「養生」と言えば、歴史がある中医学に基づいた暮らし方で自分や家族の元気を保ち、外からの悪影響に打ち勝てる「可能性を高める」ことは得意かも。つまり、バランスを整え、病気を防ぐのが得意です!

 

この湿気が高い時期は、調子がよくない、だるさがあって、お腹が不調、便がゆるいや便秘気味などもあったり、なんだか身体の調子がへんだと思う人が多く出ています。

 

夏の湿気は、お腹の満腹センサーをぼんやりさせます。だらだら食べたり、脂っこいモノや甘いものを食べすぎると体内に湿気を増やしてしまうことなるので、要注意です。

 

余分の水分を身体のそとへ出す働きを助けてくれるのは、豆、瓜類、海藻類です。多めにとるようにおすすめです。

 

もう一つ体から湿気を追い出す方法は体を温める「よもぎ温補」です。「熱不進、寒不出」意味は温めないと寒気や湿気を身体の中から取り除けないです。温めることによって、体内の気・血・水の流れが変わってきます。 湿気も「蒸発」してしまうよ。身体の湿気が少ないなら、身体の元気なエネルギーも増加してきます!

 

「よもぎ温補」ができない方は身体の動くも有効です。Youtubeでのヨガやストレッチの動画もいっぱいがありますので、時間があったら、見ながらやるのもおすすめです!

 

皆の身体の梅雨明けを心からお祈りします!

 

 

 よもぎ温補セラピー体験セミナー

開催日:八月から毎週火曜日 
第1回目:10:30−12:00 

第2回目:13:30−15:00 

第3回目:15:30−17:00
第4回目:18:30−20:00

(毎回の内容は同じです。ご都合にいい時間帯を選んでください)

 

参加費:3000円(施術体験代込)

 

場所:iCassa School 

大田区西蒲田7−43−7−301 JR蒲田駅西口から徒歩3分

予約先:

TEL: 080-3357-5688

Mail: info@icassa.jp

 

人数制限していますので、参加者2名まで対応します。

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

携帯式愛かっさ「かっさプレート」誕生

January 4, 2018

1/2
Please reload

最新記事

June 18, 2020