目ヤニが多いのはなぜですか?

朝が起きた時だけではなく、昼間になんとなく「あっ、先ほど拭いだのに、また目ヤニがある!」

皆様こんなご経験はございますか?

そんな症状には結膜炎など目の病気を除く、肝熱、肝火上炎や体内の湿が絡んでいる可能性があります!!

中医学で考えると肝は目に開竅するものです。この場合、清肝瀉火、つまり、熱を取り除いて肝を清すことができたら、症状も改善も見られます。

体内の湿によって、気が滞ってしまうことです。気の流れが滞ると水分代謝も滞り安くなり、体の汚く濁るもの、目ヤニも増え、おしっこも濁る、おりものも増え安くなります。

では、湿をできるだけ身体に溜めないためにはどうしたらいいのでしょうか?

・食事面では、油っこい物や味が濃い物、甘い物などはたくさん取りすぎないことが大事です。

・冷たいものの飲み過ぎや食べ過ぎも身体の中に湿が溜まりやすくなる原因になりますので、気をつけることです。

・お粥や薄味のお鍋などがオススメです。また、ご飯はよく噛んで食べましょう!

今のうちから身体の中の湿をしっかり取り除いて”身体がラク”を感じましょう!

「体のわずかなサインから健康状態を読み取れる講座」も開催しています。少し知識があれば、暮らしに役立つことを願っています。

ご興味がある方のお問い合わせをお待ちをしております。

Email: info@icassa.jp

TEL: 080-3357-5688

#ツボ経絡自然愛かっさ

特集記事
最新記事
​カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​お問い合わせ | info@icassa.jp03-3741-8086 - 東京都

  • Facebook
  • アメブロ

Copyright (c) icassa.jp 2017. All rights reserved.