「顔からみた先天の体質」セミナー

November 24, 2019

人間は顔の分類がほぼ8つのバターンがあります。

 

 

受精後の胎児は進化論にそって成長すると考えます。生まれたての頃の顔つきは性的影響により、二つに分れれ変化していきます。この遺伝や後天の暮らしによりまた変わっていきます。

 

それぞれのお父さんとお母さんから遺伝してきた生まれつきの体質があります。それぞれも違うし、同じ兄弟でも同じではない。もし、生まれ付きの体質がよく分れば、暮らしに弱い臓器と強い臓器を力を合わせてバランスがいい体になればいいのでは?

 

お客様の顔を見立ててから、性格、体質、体質に合う食事、暮らしの養生法に合わせて、もっとお客様の心に寄り合って、辛いところを根本的なアドバイスできたらセラピストにとって嬉しいことでしょう。

 

「中医学から見た体の望診法」受講に関してお問い合わせをしてください。

「助産師、看護師、介護士、薬剤師、漢方薬膳師、セラピストなどお客様に関わりがある方に限定受講」

 

受講時間:2時間

受講料金:1万円

 

お問合せ:

TEL: 080-3357-5688

Mail: info@icassa.jp 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

携帯式愛かっさ「かっさプレート」誕生

January 4, 2018

1/2
Please reload

最新記事

June 18, 2020