季節の変わりに体調を崩しやすい人はやること

夏から秋の変わり目には 気温の変動が激しい日も多く、寒暖差が大きくなります。だんだんと涼しくなってきました。

この季節の変わり目は、体調を崩しやすい時期でもあります。なんだか元気がない、だるい、食欲がない、風邪引きやすいなど体調を崩しやすい人は少なくなります。一番影響が大きいのは自律神経の働きが乱れてしまい、体の不調につながります。

体調を崩しやすい人はこの三つのことを気をつけば、だいぶ違います。