アメリカ人は家族を連れてかっさにきた!

太平洋の向こうからの家族を連れてきました。奥さま、お嬢様と一緒に家族ケアかっさ講座を受けにきました。

講座の初めて「僕たちのStoryを聞いてね。どうしてかっさをお願いしたかというと実はmy wife は9月お誕生日です。珍しいトリートメントをプレゼントあげたくて、知り合いからかっさがいいときました。」これはその「いいかっさ」のベーカーさんのお話でした。

ベーカーさんの妻は「主人はいつも肩こりをしていて、何かできることをやりたいです。娘の冷えの悩みも解消してあげたい」

そしてご夫婦の子供Maryさんは「ママは目が疲れているといってるから、かっさもできますね、HPをみたから学びたい!」

英語と日本語混じり合いながらの会話が瞬間に愛かっさの教室をLOVE LOVE 溢れるピンクの空気になった!すごく嬉しくて、これだ!伝えたいことはこれですよ! 人種、言語に関係ない、誰でも毎日元気に、必要なLOVE、愛を伝えたい、あげたいのは愛かっさの想いだ!

「楽しい、きく、いいね、GOOD ! また来月もきます!」

「先生の手が とても WARM だ、とてもRELAXで来ました。iCassa 愛かっさは本当にiCassa いいかっさだ。僕は間違っていないです!」

送り出した後 節気のカードを書きました。この白露時期から朝晩の温度差があるようになって、葉っぱもだんだん黄色に代わり、風邪引きやすい、冷えやすい時期になるので、夏の疲れも出やすい時期だし、私も、皆も気をつけましょうね!


特集記事