ママの力、医療従事者の力で社会健康に

May 21, 2019

育休中に、復職後のキャリア形成に向けてスキルアップや資格取得に励む人が増えています。とはいえ、これから子育中のママたちの中には「何をすればいいの?」「どうやって学べばいいの?」「そもそも育児と両立できるの?」といった疑問や不安もあるのではないでしょうか。

 

育児と学びを両立している人、育休中にスキルアップを果たした先輩たちのリアルな声をお届けします。

 

愛かっさに学びに来ている方は 子どもができて「無理をしない」、夫の転勤先でも働ける自分にしたいと決めたことが健康予防分野を選びました。特にかっさという中国伝統健康法は日本にもまだ浸透していないことで、競争も少ない、子育てしながら、自分のペースで学べるし、自分のペースで実践でき、経験を積めることが魅力で 人を癒してあげる分野で嫌われる人もいないでしょうと思っているから。

 

子連れで勉強できること、学んですぐ使える、ずっと使える、仕事にもつながる愛かっさの「セルフ・家族・地域ケアかっさセラピスト」の養成講習が人気の理由の一つです!

 

今健康先進国アメリカでは 多くの医師が「ヘルスコーチ」への転身しています。愛かっさは5月だけ新しい講習に参加した生徒の中に助産師は一人、看護師は4人がありました。ますます治療は予防への風が吹くでしょう。

 

心があ理、知識があり、伝統がある技術があり、特徴がある専門性もつ愛かっさの「セルフ・家族・地域ケアかっさセラピストたちは地域と密着した健康推進をもっともっと広めて強くしていくでしょう。

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

携帯式愛かっさ「かっさプレート」誕生

January 4, 2018

1/2
Please reload

最新記事

June 18, 2020