寒露の養生ーおへそ温補

今日 寒露です。

寒露から草木に冷たい露が降りる頃。

長雨が終わり、ぐっと秋が深まります。

この時期に体調崩しやすいので、免疫力をアップするため、おへそによもぎ温補をオススメです。

東洋医学ではへそは「神が宿る」という意味の「神闕(しんけつ)」にあたり、胃腸の特効ツボとされている。

おへそを温めると、病気の予防改善にもつながる! 体温が1.0℃上がると免疫力が5~6倍になると言います。おへそを温めると、内臓に集まっている血液が全身に回りやすくなって体温が上昇し、冷え性の改善をはじめ、不眠や生理痛、慢性疲労の緩和が期待できることは、東洋医学でも西洋医学でも周知の事実です。

簡単で、家でできるケア法をぜひご家族に! 体を温めるとストレス解消にもつながりますよ

#おへそ神免疫力よもぎ温補

特集記事