どんな時かっさするの?

July 1, 2020

45歳頃から 何もかも面倒で疲ればかり感じていました。

家事、介護、看取り、仕事、プラス自分の闘病に追われて、楽しいことややりたいことがわからなくなって、次のような状態でした。

 

・不安や焦りが常にありながら、毎日の不眠

・考えがまとまらない、家も片付けられない

・関節の強張り、低体温

・ドライアイ、ドライマウス

などなど

 

この方は受診しても、更年期障害や老化と言われ、薬をいっぱい処方され、不調を解消する方法を調べたり、周りに誰かに相談するということをすら浮かべない。

 

知り合いの紹介で、漢方を通いになりました。効き目が弱く、長続けなればならない、経済的にも負担になってきました。何のために生きているのかわからなくなった。

 

ある日、知り合いから「かっさ」を紹介されまして、体験したら、正直にびっくりしました。さっさと先生の5分のかっさで体の甲を取れたとの軽さ!時間を経つことに連れて、体がどんどん軽くなり、何かざらざらしたものを抜かれたさっぱり感があった!

 

あらゆる困難に全力で立ち向かい、完全な成果を出し続けることが人生だと思い込んだいた10年! 

夢や希望の持ち方などまるっと忘れ、ただ呼吸して、生きて役割を果たすことだけ注力しました。

 

体が軽くなったら、やりたいことも浮かぶようになりまして、思ったことをすぐ口にできるように無邪気さとそれを許してくれる周囲が戻ってきた実感もありました。

「いやです、できません」とも言えるようになりました。自分は素直でありのままの自分を受け止めるようになりました。

かっさはすごいなぁ、心と体にあった愛かっさはすごいなぁと思いました。代々伝わってきたものですので、きっと時代が分かっても先祖様たちも同じように悩んでいたからこそ生まれた知恵だなぁと思います。
 

ぜひ皆におすすめします。一回道具を手に入れれば、実技を学べば いつでも どこでも 消耗品のオイルやクリームなど他のものを一切使わないので、経済的です!やりたい時、疲れたなぁと思った時、すぐ使えるから!不調をためないこと、自分と向き合えることが素晴らしいと思います。

これはセルフケアを学んだ山田さんの感想です。

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

携帯式愛かっさ「かっさプレート」誕生

January 4, 2018

1/2
Please reload

最新記事

June 18, 2020

Please reload

​カテゴリー