ストレスになりやすい人はどんな性格の人?

現代人はスピードに追われ、ますますストレスが溜まる環境になります。このストレスは一体なんですか?と聞くと中医学から見れば、ただの心と体の歪みが発生したことです。つまり考えすぎることや体と心の軸が亡くなるところでしょう。

ストレスになる原因は大きく分けると3つがあります。

一、精神的な原因

*自分の能力に対する不安

*職場や家庭の人間関係

*自分の将来に対する不安

*長い時間の緊張

二、体調の原因

*睡眠不足

*体の不快感、痛みや発熱

*怪我や病気

*慢性疲労

三、環境の原因

*温度の変化 *天気の変化

*騒音や空気汚染

*変わる居場所

このような原因があって、誰でもストレスがかかりやすいですが、心の軸がある人なら、すぐ変化に合わせて心と体の整えることを行います。

けれども、真面目几帳面な人、内向的消極的な人、頑固厳格な人、とりこし苦労な人ならストレスがかかりやすいですね。

「ストレスは人生のスパイスである」

ストレスはすべて悪いのではないです。人生は適当なストレスが必要です。ストレスの刺激があるからこそ、いろんなことを気付き、積極的に休養取ったり、足踏みをすることで、いろんな方向性を変えたりするとより良いいい人生になるから、ストレスを向き合うではなく、上手に付き合いましょう!

自分は自分に余計なマイナスなものを付けないでね! 心と体の緩みに「愛かっさ」

心と体が素直になれる「愛かっさ」

#漢方iCassa #愛かっさ #東洋医学独学中医学iCassa

特集記事
最新記事
​カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​お問い合わせ | info@icassa.jp03-3741-8086 - 東京都

  • Facebook
  • アメブロ

Copyright (c) icassa.jp 2017. All rights reserved.