益気袪湿にさくらんぼ

日本といえば、桜と全世界の人からイメージをされていることが多いです。綺麗なお花だけではなく、瑞々しい、甘いさくらんぼも有名ですが、「益気袪湿」という薬効性があることがあまり知られていません。

気の作用があってはじめて血が生理的な働きができる。気が足りないと血液の巡りも悪くなり、疲れやすくなり、免疫力も低下しやすいです。

さくらんぼの性能は 味は甘と酸、性微温 益脾胃、滋養肝腎と言われています。