夏の不眠にくるみの殻が出番

もう夏だ!植物もぐんぐん伸び始めています。葉っぱも1日だとひとまわりが大きくなった気がしませんか?

この活発な夏に日照時間が長くなって、ついつい夜更かししがちですね。ある人達は寝たくないではないが、なかなか寝づきが悪いことに悩んでいます。長い夜に不眠に苦しんでいる方に朗報があります。

胡桃の殻の中に実と実を一つ薄い茶色のものを隔離していますね。この隔離している部分は「分心木」と言います。この分心木は不眠にとってもいいです。

使い方:

1。乾燥している分心木をお茶っぱとして2−4枚をコップに入れ、それから熱湯に加、10分ほど付けば、飲めるようになります。

2。1日2−3回を飲めばいいです。

医食同源ですので、副作用がある薬より 分心木茶を試してみたらいかがでしょうか?


特集記事
最新記事
​カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​お問い合わせ | info@icassa.jp03-3741-8086 - 東京都

  • Facebook
  • アメブロ

Copyright (c) icassa.jp 2017. All rights reserved.