今日「穀雨」

今日、「穀雨」 立春から数えてみれば、もう88日目です。この「八」、「十」、「八」で合わせれば「米」になります。この日は農家にとってとっても大切な日です。 これから気温がどんどん暖かくなり、雨の日も増えていきます。朝晩が温度差が大きく、体内の熱篭りやすい、湿気が外に排出しにくい時期になります。関節痛、背中が硬くて凝ります。喉からきた風邪、鼻からきた風邪が増えてくる時期です。この時期もっとも大切なのは「袪湿」です。

私たちできる養生は大切な三点をお願いします。

1。服から

時に夏に来た感じの暑い日があります。この時、「抑春火」が大切です。洋服の加減が外の服から減らします。

2。飲食は清淡さっぱり

酸っぱいものや辛いもの、脂っこいものを減らした方がいい、さっぱりした食事と緑茶がおすすめです。

3。前向き明るい気持ちを持つことで 「降肝火」

湿気が多い時期とさらに気分も湿って来ます。元々なんか思い悩むことが多い時期ですが、コロナのこともあり、さらに気持ちも落ち込みやすくなります。在宅に自分の思い通りにならないことが多いから、お互いの理解し合えることも欠かせないです。昼間に在宅している家族たちは一緒に歌ったりしたらどうでしょうか?とにかく気持ちを明るくしましょう。

水分の多い食べ者はなるべく避けましょう。体温より冷たい食べ物や飲み物で体が冷えると表面にほてりが出るのです。ほてりが炎症をうみ、アドビーなどの皮膚トラブルを悪化させやすくなるので、アレルギーの方は特に気をつけてね。 今の時期、蜂蜜を少しとればいいです。蜂蜜は暑がりで疲れやすい、皮膚の乾燥しがちな方にいいです。肺と胃腸を丈夫にして、便通をよくします。咳止め、むくみ、弱い体質の改善に効果的です!


特集記事
最新記事
​カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​お問い合わせ | info@icassa.jp03-3741-8086 - 東京都

  • Facebook
  • アメブロ

Copyright (c) icassa.jp 2017. All rights reserved.