不眠によもぎ温補セラピー®️おすすめツボ

不眠になる原因は主に5つがあります。その一は以下です。

一、肝陽上亢(かんようじょうこう)

① 肝陽上亢とは

肝の陰液不足で相対的に肝陽が亢進する。肝陽が上亢し、下で陰が不足して、上部で実、下部で虚となります。つまり、肝腎陰虚によって肝陽上亢を生じるとされている。つまり、陰の不足が主で陽の亢進がその次とされます。

② 肝陽上亢がよくある症状 (熟睡できない)

症状はよく自律神経系の興奮、ホルモンのバランス失調、更年期障害、甲状腺機能亢進、頭痛、めまい、不眠などをみられます。

③ かっさとよもぎ温補ケアするおすすめツボ

太渓穴:腎経の原穴、滋補腎陰の力があるツボ。

肝陽上亢、なかなか熟睡できない方はお試してみてもいかがでしょうか?

大敦穴:肝経絡のツボ

#不眠臓腑肝温補

特集記事
最新記事
​カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​お問い合わせ | info@icassa.jp03-3741-8086 - 東京都

  • Facebook
  • アメブロ

Copyright (c) icassa.jp 2017. All rights reserved.