山口からの元看護師もかっさ師に!

もう一人医療現場から抜き出した看護師は「セルフ・家族・地域ケアかっさ師」になりました!!

看護師をやめた理由はあります。西洋医学の限界が感じるだし、もっと予防に力に入れればもっと社会に役立つと思っているそうです。

もう一つ理由は専門学校を卒業してから、夜勤や緊急外来、iCCUなど精一杯で腕や知識、経験を磨いてきた40代50代の先輩看護師のことを見るとやはり新しい一歩を踏み出した。40代後半になると老眼で注射や薬をみたりをメガネをかけないと見れないし、患者や現場のことを優先するため、一番現場に走れなくなり、お医者さん、他の看護師さん、患者さんのサポートに入り、せっかく磨いた経験を活かせないことを悔しくて、だから、日頃街の住民たち、子育てのママたちは病院に行くの相談に役たちたい、今までのキャリアを生かして、普通の人たちの予防に力になりたいとの思いで 東洋医学の分野を選んで、どこにもない「赤くならないかっさ、痛くならないかっさ、病気予防とつながるかっさ、家族や地域のコミュニケーションになるかっさ」を学びました!

「簡単ではなと思いますが、すぐ使えるかっさ、ずっと使えるかっさを学んで自分の新しい夢を向かって頑張りたい」と言ってます!愛かっさもできる限り 応援します!

#看護師かっさセラピストiCassa

特集記事
最新記事
​カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​お問い合わせ | info@icassa.jp03-3741-8086 - 東京都

  • Facebook
  • アメブロ

Copyright (c) icassa.jp 2017. All rights reserved.