看護師をやめた理由

今医療従事者向けのiCassa School 「セルフ・家族・地域三大ケアかっさセラピスト」養成講座が開催しています。地方からきた現役看護師、元助産師、元看護師たちは一つクラスになっています。

医療現場から走り出した皆の共通理由は20何年間に医療現場に働いて、途切れない患者さんはいるので、その中にある方は本当にもっと予防を取り入れれば、大きな病気を防げるのではとおもう、なかなか手遅れに気持ちが悔しくて、残念でいっぱいです。自分は何ができるかというと養生と予防に強い東洋医学に目を向きました。

どのぐらいゴットハントの先生のように人を死亡線から救えるかにならないですが、日頃に健康に気を付ける、疲れをたまらないように症状を抑える、家族や周りの人たちはお互いに大事にし合えることがストレスの減少につながるとおもう。

今までの西洋医学のキャリアがある看護師たちは医学地域を活かして、予防現場に役立つことを決心されたそうです。かっさを広めながら、健康講座や健康相談にもできるからとワクワクしています。

心があり、西洋医学の専門性があり、東洋医学の特技もあり、地域にきっと活躍に間違いない!!


特集記事