身体の水分は巡っていない人の辛さに

June 9, 2019

「梅雨だる」を聞いてことがありますか?

 

梅雨時期に起きる心や身体の不調は「梅雨だる」と言われます。

 

女性の6割が梅雨時期にストレスや感じやすいです。

 

「梅雨だる」の正体は”自律神経の乱れ+湿邪”です。湿邪はつまり身体の中の水分のバランスの乱れです。

 

水分の巡りが乱れると

”だるい”、

”イライラ”、

”肩こり”、

”頭痛”、

”むくみ”

”お腹が張る”

”口が粘っこい、苦い”などなどの様々な不調が現れてくるのです。

 

こちらの不調を早めに改善できたら、身体が楽になります。

”自律神経の乱れ+湿邪”に気軽・手軽・身軽にできる、セルフでできること、家族同士でできることは愛かっさの伝統健康法の手技「よもぎ温補セラピー」です。

 

お灸のようにお灸ではない!

ハーブボールのようにハーブボールではない!

ホットストンのようにホットストンではない!

まるで「魔法なお灸」「第二お灸」と言う方がただしい、ぴったりと言われました。

 

なぜ「魔法なお灸」の表現で言われると理解がします。

理由は ❶ よもぎを使う

    ❷ 火を使う、本当の燃える火です。

    ❸ お灸のように火がだんだん温かくなりますが、お灸のように「アッチッ

      チ」にならない、ちゃんと火の燃えをコントロールできるから、魔法なお

      灸」と言われました。この熱さや燃え方をコントロールできるのは今まで

      なかったもので、愛かっさの「よもぎ温補セラピー」に皆驚きました! 

 

 「よもぎ温補セラピー®️」は伝統ながらの斬新な身体ケア法は「よもぎ温補セラピー」は知っている人知ってるぞ!繋がった人だけ知っているぞとの現状です。密かりブームになっていますが、やはり「梅雨だる」をしている方は多くて、どうしても辛い方に役たちたいです。

 

「梅雨だる」の方は病院に行くほどでもない、暮らしに辛い!特に40代、50代の方は自分の体はほって置けないと思うと病院を選択したが、「年だね、更年期だね」と言われるとなんとなく「しょうがないね、我慢してね、誰でもそうだよ」が聞こえます。

 

「梅雨だる」の方達は辛いよね。こう言われるとなんとなく先に見えなくなるのでは?

 

たった15分の自宅での「よもぎ温補セラピー®️」でケアした方から感想をいただきました。

◉「寝る前に温補をやると寝つきが代わり、夜中に起きらなくなって、朝までよく寝ます。スッキリした朝を迎えます」

 

◉「よもぎ温補を30分すると芯からぽっかぽかになって、汗も出やすくなった!」

 

このような方は「よもぎ温補セラピー®️」が好きです。

◉ 身体が冷えている

◉ 子宮が冷えている

◉ 更年期に悩む方

◉ 妊娠したい方

◉ 身体が巡りが悪い方

◉ ストレスを感じる方

◉ 他のリラクセーションになかなかスッキリしてもらえない方

◉ 慢性病の回復のため、身体ケアをしている方

 

体験したいなら、連絡先は以下です。

 

  TEL: 080-3355688

  Email: info@icassa.jp

 

体験金額:30分 3千円

 

皆の健康を心からお祈りします。

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

携帯式愛かっさ「かっさプレート」誕生

January 4, 2018

1/2
Please reload

最新記事

June 18, 2020