女性の膝痛みの原因ー湿邪

膝の痛みは、腰痛や腹痛よりも体幹から離れているところの痛みなので、経験のない方から見れば、軽く思われがちです。むくみなんて、死に至らないものだから、ほっとおけば、大丈夫と思いますが、痛みで思うように歩けない不自由さは頭痛や肩こりとも違う膝痛ならではなのもどかしさです。

実は膝痛は湿気と寒さで悪化しやすいので、梅雨の時期は要注意です。薄手、短パン、エアコンの除湿でも、冷えて痛みを誘います。

湿邪とは、中国医学に置ける病気になる原因の一つとされます。体の余分の水分や老廃物が溜まることで引き起こされる心身の不調のことです。水の邪気が冷えを引き起こし、血行の循環が滞って代謝が悪くなるとされています。

体の湿邪は退治するなら、よもぎ温補セラピーはおすすめです。

「気軽 身軽 手軽でできる体を温める方法ーよもぎ温補セラピーは最高」と言われるお客様がいます。確かどこでも持っていけるし、いつでもできるから、誰でも必要になっている温めること!

こんな言葉をいただいています。

*年取った母の膝は軽くなって、杖を持って歩くようになった。日により歩く時間が増えています。

*80歳過ぎの父のこむらかえりの回数はへり、夜寝る時間が長くなったので、「この温めるおわんを一つ置いて」と娘への依頼があった。

*生理痛の娘は生理前に自分からよもぎ温補をやるようになっています。親の手をかからない楽さより 生理痛の娘の辛い様子を見るより心はすごく楽になった!

元気な人は 夢がいっぱい、元気ではない人はたった一つ夢ー元気になること!病気になる前に家族ケアをしましょうね!

#病院のベットは一番高いベット #膝痛み #iCassa愛かっさ

特集記事
最新記事
​カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​お問い合わせ | info@icassa.jp03-3741-8086 - 東京都

  • Facebook
  • アメブロ

Copyright (c) icassa.jp 2017. All rights reserved.