八百屋さんの材料で自宅プチ親子薬膳

薬膳と聞くと、「特別な材料や知識が必要」というイメージを抱える人は多いのでは?実は薬膳の基本は食べ物が本来に持っている効能を引き出して、体を整えることです。わざわざ遠い山に探しに行って、薬草を揃えていく必要がありません。

  中国では、古くから 「薬食同源」と言い方があります。薬も食も「食べ物」としてとらえてきました。暮らしの中の知恵と経験でどんな食べ物はどんな効能があるのかを学んできました。その季節に合わせるもの、体質と体調に合わせる食べ物と食べ方によって、作り上げた薬膳の基本です。

 寒いの厳しい今の季節は 溜まった疲れや冷えによって、体調を崩しやすいです。八百屋さんや米屋さんに簡単に手に入れられる食材で親子プチ薬膳をしませんか?

今日オススメしたのは「お腹のはりや胃と腸の不調に」粟と米に人参と大根を入れた優しいお粥です。離乳食にもなるし、年寄りおばあちゃん達にもいい。寒い朝にパパの出勤前に少しいただいたら、ぽっかぽかの出勤ができますよ!


特集記事
最新記事
​カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​お問い合わせ | info@icassa.jp03-3741-8086 - 東京都

  • Facebook
  • アメブロ

Copyright (c) icassa.jp 2017. All rights reserved.