受験生に頭かっさーやる気・点数・さらに免疫力アップ

November 15, 2018

会社に💻作業、行き帰りの電車もスマホとにらめっこ!寝る直前前にスマホを手放せない!と言う人が多いでしょう。暮らしが進歩について、昔と比べて、私たちの目には多くの負担がかかっています。

目の乾きや目の奥の重み、頭痛や肩こりは慢性的な目の疲れが原因になっていることは少なくありません。

実は「私の目、とても疲れている」と実感する日も多いのではないでしょうか?

 

疲れ目を眼精疲労に進行させない方法はセルフケア・家族ケアが一番。今日、まず、ご自分、ご家族と一緒に目の疲れ状態をチェックしませんか?

 

● 1日に5時間以上、パソコンやスマホと向き合っている

● 夕方になると、遠くがぼやけて見える

● 目が乾燥しがちで、目薬が手羽せない

● 屋外で眩しい感じる

● 夜思うように眠れない、イライラしやすい

● 常に首や肩が凝っている

● 目の奥がいたむ、あるいは頭痛がする

 

当てはまるものがありますか?この場合のセルフケア・家族ケアにお勧めするのは「頭かっさ」です。どこでもできる、誰でもできる、いつでもできる手軽さ、便利さ、安全さ、副作用がない手当は千年も使われているので、その良さが証明できるでしょう。

 

最近受験している子供たちはママのかっさを真似して、お勉強の疲れにさりげなく、手にしてシャガーシャガーしている風景は増えています。

 

目の酷使することに行って、様々な部分に不快な症状が出てしまうことに早めに改善が必要です。

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

携帯式愛かっさ「かっさプレート」誕生

January 4, 2018

1/2
Please reload

最新記事

June 18, 2020