子供の生理痛に悩む親たち

青春期に入ってきた子供たちは高校や大学に受験に本気に頑張る時期になっていて ストレス、疲れ、冷えなどによる生理痛もひどくなる時期です。

簡単に「痛み止め」の薬を出して、とにかく毎月の”とりあえず”をすませる親もいるし、自分は生理痛だったことから、子供たちに絶対この苦痛を二度与えたくない親もいます。

なんとか未来の妊活に苦しむ、冷えに苦しむより、子供の時期から、ケアをしていく方が賢いでしょう。子供に与える限りない財産は心身ともの健康と親子の絆しかないです。

今日も愛かっさの教室に親子で一緒に「よもぎ温補」を学びにきました。教える椿先生も同じ年頃の子供を持つ親です。自分の娘も「よもぎ温補」も大好きで、生理期ケアや受験に「かっさ+よもぎ温補」大活躍していた。娘への手当の経験を受講生親子とも語り合いました。思わず二人の子供たちは目指していることも同じで、今度娘たちともお友達になったらとのお話も盛り上がりました。

副作用ない、親子とも安心、

煙もない、臭わない、お家と環境にもいい、

子供たちの健康があれば、社会に支えてくれる未来も明るい!

体を温めることにママの手当、子供の悩みと一緒に考える親、行動をする親はいいですね。「よもぎ温補」で体を温めることがいいことがいっぱい!

このような悩みの方はぜひ体験してきてください!無料相談も行います。

*親子の生理痛

*親になりたい妊活 *体の冷え、冷えからの更年期 *体温アップしたい、

*免疫力アップしたい

*自律神経のバランスを整えたい

皆の心身ともの健康をお祈りします。

体験・相談について お問い合わせ先:

TEL: 080-3357-5688

Mail: info@icassa.jp

#青春生理痛親子よもぎ温補

特集記事
最新記事
​カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​お問い合わせ | info@icassa.jp03-3741-8086 - 東京都

  • Facebook
  • アメブロ

Copyright (c) icassa.jp 2017. All rights reserved.