かっさはこするだけではない!

トントントン

同じ包丁を使って人参を切っても、

祖母より力のある私なのに、切り終わるのが遅い。

しかも人参の切り口が祖母は なめらか。

力任せに押して切ってる私とは違い

包丁(道具)の特徴を知り、力を入れずに切っている祖母。

同じ味付け、同じ方法で作ってるつもりでも

どうしても、祖母の美味しさには届きません。

経験と家族に対する愛情の深さとゆとり、、、

まだまだ かないません。

「刮痧」の「刮」はこするという意味ですが、

道具の使い方と心持ち次第で全然効果が違います。

どこをこすればいいか?

どのようにこすればいいか?

いつこすれば一番いいか?

伝えたい事がいっぱいがあります。

かっさと共に年齢を重ねて、

自分の経験と愛情の深さを沢山の人に少しでも与えられたらと。

#かっさプレート愛かっさ極める道具

特集記事
最新記事
​カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​お問い合わせ | info@icassa.jp03-3741-8086 - 東京都

  • Facebook
  • アメブロ

Copyright (c) icassa.jp 2017. All rights reserved.