立春にやること

今日、立春です。 梅の花が咲く、春が来ました。天気の暖かくなります。「春发夏长」といい方があります。すべての物が芽生え、天地間の万物は生き生きと栄える時期になります。人間の場合も、冬の時期に身体の中で眠っていた持病やアレルギーの症状が動き出しはじめるようです。だんだん暖かくなるのにつれて、身体に備わっている陽気も増えてきますが、 この陽気がうまく発散されないでいると、イライラする、不安になる、のぼせ、無気力、不眠、あちこち不明な痛み、こわばりや皮膚の不具合なども訴えるようになってきます。 体の調子を良くするため、巡りがいい体づくりが必要ですね。 体が入らないもの毒素を取り除くー愛かっさの「かっさ」で解し、流していくーこれは体が欲しいこと!立春にやること! 体が必要なエネルギー「気」と「氣