立春にやること

今日、立春です。 梅の花が咲く、春が来ました。天気の暖かくなります。「春发夏长」といい方があります。すべての物が芽生え、天地間の万物は生き生きと栄える時期になります。人間の場合も、冬の時期に身体の中で眠っていた持病やアレルギーの症状が動き出しはじめるようです。だんだん暖かくなるのにつれて、身体に備わっている陽気も増えてきますが、 この陽気がうまく発散されないでいると、イライラする、不安になる、のぼせ、無気力、不眠、あちこち不明な痛み、こわばりや皮膚の不具合なども訴えるようになってきます。 体の調子を良くするため、巡りがいい体づくりが必要ですね。 体が入らないもの毒素を取り除くー愛かっさの「かっさ」で解し、流していくーこれは体が欲しいこと!立春にやること! 体が必要なエネルギー「気」と「氣」を補うー愛かっさの「よもぎセラピー温補」でじっくりと冷えた体を温め、補っていくーこれは元気な体に必要なこと!立春にやること! 一年の計は春にあり 心身とも元気な一年があるように!

今日皆と一緒に飲んだお茶は肝臓に良いお茶ー七葉胆!

#地域ケアセルフケア銭湯

特集記事
最新記事
​カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​お問い合わせ | info@icassa.jp03-3741-8086 - 東京都

  • Facebook
  • アメブロ

Copyright (c) icassa.jp 2017. All rights reserved.