スマホ首に「首肩かっさ」

中国伝統医学は秋の養生についてこう言っています。「気不足則血不暢 血不暢則水不流 水不流則毒不排」。

最近スマホ首の人が増えています。巡りが良くないなら、小さい疲れがたまると大きな病気と引き起こす恐れがあります。

人間が生きていく上で、最も大切な部位は心臓と脳です。心臓と脳はつまり頭と体をつないでいるのは首です。首は背骨の一部を見てもいいぐらい、背骨の中に、脊髄があります。脳は脊髄と繋がっています。脳が機能するために必要な血液は首にある動脈をとって送りこんでいます。首や肩へのダメージが命とりになりやすいことが誰でも理解できると思います。

愛かっさは皆に手軽の「首かっさ」「肩かっさ」をお勧めをしています。

巡りが良くすることで病気予防にも導きます。誰でも自分の背中かっさできないので、ご家族やお友達とお話をしながら、背中かっさや肩かっさをすることで一石二鳥になるでしょう!

愛かっさのかっさの特徴は日本人の心と体にあったやり方です。どんなにグイグイこすっても赤くならないかっさ手技を使っています。周りの人にもご心配させなくても済むから。赤くならない、痛くないかっさ法は実は愛かっさの思いの一つです。疲れがあったら、愛かっさにきてね!

#肩こりスマホ首予防

特集記事
最新記事
​カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​お問い合わせ | info@icassa.jp03-3741-8086 - 東京都

  • Facebook
  • アメブロ

Copyright (c) icassa.jp 2017. All rights reserved.