子どもの喉の不調にー秋の不調にかっさ法 その一

「一場秋雨一場寒」という中国の言い方があります。意味は秋の雨が一回降ると気温がさらに寒くなる。 秋の雨の後、一気に気温が下がって、風邪をひく人とお腹の調子が良くない、喉も不調を感じる人が増えることが多いです。今は子どもにきくかっさ法を動画で紹介します。 3歳以上の子供なら、かっさの道具を使って、少しベビーオイルを足の外側あたり(足三里)に塗って、それから優しく擦ることがいいです。およそ皮膚がほんわかなピンク色が出るぐらいでいいです。なるべく朝10時前に行う方がいいです。およそ3−5分あたりです。両脚ともかっさする。


3歳以下の子供なら、かっさの道具を使わないで、母の手で足先や手先の方向に優しく撫でるぐらいでいいです。